Blog

ブログ

2016年12月17日

☆ワンポイントアドバイス vol.2 ~カット底菊編~

ご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

 

 

ワンポイントアドバイスvol.2

 

〜カット底菊編〜

 

 

 

体験などで最初にカットする底菊

 

 

底菊は真上から

覗き見れるので

切子の中では比較的簡単な

紋様となっています

 

 

 

が、美しく仕上げるには

やはり「コツ」がいります!

 

 

 

いくつかのポイントを押さえれば

大きさや形は違えど、

綺麗な底菊になるので

本日はそのポイントを

紹介させていただきます。

 

 

 

 

「深さ」

 

カットとカットの深さが合っているかを確認

 

 

 

「交点(センターを出す)

 

これが一番重要だと思います。

 

 

カットとカット

の交点が合っている事。

 

仮に中心から少しズレていても

交点が合っていれば

綺麗に見えるはずです。

 

この時、深さが揃っていないと

交点が見えづらいです。

 

 

「長さ」

 

割り出しで決めた範囲内に

ピタっ!とカットの先を止める。

 

より美しく見せるための項目です。

  

 

これらのポイントを頭に入れて、

回転しているダイヤに

ぐい呑の底の中心を当て、

綺麗な底菊を目指しましょう。

 

 

 

*底菊はスクールで扱う

ほとんどのデザインで使われています。

 l

 

Course

ご見学、お申し込み、 お問い合わせは...

お気軽にお問合せください 受付時間 10:00~18:00(月曜定休)

03-5858-9175

> お申し込み