江戸切子 そもそも江戸切子職人とは そもそも江戸切子職人とは -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

そもそも江戸切子職人とは

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / そもそも江戸切子職人とは

江戸切子の職人的思考について検証したことを日々綴ります。

そもそも江戸切子職人とは

 しばらく、江戸切子の職人について考えていることを書いていきたいな、と思ってます。

 
 職人さんという大きなカテゴリーではなく、
 江戸切子の職人の独自性ってなんだろうと、今更ながら考えはじめました。

 その理由としては、

 コロナで店舗を休んでいる際に
 工房も注文がないのだから、休めばいいのに、と営業の私は思ったのですが、

 職人さんたちは

 休むと、筋肉と感覚が衰えるから



 って言ったんですよね。

 えー、アスリートじゃないのに、



 と一瞬思いましたが

 考えたら、
 アスリートと同じなんですよね。



 自分の体と心をつかって、ものを生み出す(アスリートはものではないけど、競技に参加をするだけど)


 自分という資源を用いて
 何かをする


 って点では同じなんですよね。

 もちろん、どの仕事もそうだけど、


 身体を用いるって点では、訓練していないと、衰えるっていう点では顕著だなーと。


 で、ふと、同じ会社にいても
 たとえば、テクノロジー系の会社であれば、
 営業とエンジニアはまさに、考え方がまったく違うわけで

 営業である私が
 職人という人たちの考え方を知ったほうが
 仕事がおもしろくなるはずだ!



 と考え、江戸切子職人独自の思考スタイルを学ぼうと考えたわけです。



 スタイルの検証は様々な仕方があると思うので
 これから、トライ&エラーをしながら考えていきたいと思っております。



 果たして、職人は頑固なのか?とか(笑)

 これから研究に励んでいきたいと思います!

 

「そもそも江戸切子職人とは」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。