江戸切子 毎日の工房ライフ 小さな紙切れ -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

毎日の工房ライフ

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 毎日の工房ライフ

江戸切子の工房ってどんなところだろう?そんな疑問にお答えします。

小さな紙切れ

工房には、このような細長くカットされた型紙がたくさんあるのですが、何に使うかわかりますか?

答えは、カットの目安となる線を描く「割り出し」で線の位置や本数がズレないようにするために使用します。

工房では「割り出しカード」と呼んでいます。

 

それでは、使い方を見ていきましょう!

まずは口元に割り出しカードの上端を当てて、線を引く位置に点を打っていきます。


その後、点の位置に合わせて線を引いていきます。

最後に割り出しカードに表記してあるポイント数に合わせて縦の線を引いて完成です!

小さな紙切れですが、このようにデザインの安定性を左右する重要な役割を担ってくれているんです。

割り出しカードたちに感謝ですね^ ^

 
 
 
「毎日の工房ライフ」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。