江戸切子 江戸切子酒倶楽部 「江戸切子と物語を読む」 -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

江戸切子酒倶楽部

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 江戸切子酒倶楽部

華硝の江戸切子で国内外のお酒を楽しみます。

「江戸切子と物語を読む」

こんにちは、スタッフの輿水です。

 

先日、天気があまりにも良かったので、

浅草までぶらぶら散歩をしてきました。

 

浅草は近いのでよく行くのですが、

以前から気になっていた物を、

今回ついに手に入れました。

 

それは、神谷バーの「電気ブラン」です。

 

好きな小説によく登場するお酒で、

話の中でタヌキたちが「偽電気ブラン」として造ったり、呑んだりしています。

 

タヌキたちと一緒に「電気ブラン」を呑みながら本を読むと、

物語の世界をより一層楽しめるような気がします。

 

 

グラスは、脚付きの玉市松、瑠璃色。

物語の雰囲気に合わせて選びました。

イメージは、夜の京都です。

 

読む本に合わせてグラスを選ぶのも、

楽しみの一つになってます。

「江戸切子酒倶楽部」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。