江戸切子 江戸切子酒倶楽部 この日本酒にはこの江戸切子だ!~銀河鉄道の夜~ -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

江戸切子酒倶楽部

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 江戸切子酒倶楽部

華硝の江戸切子で国内外のお酒を楽しみます。

この日本酒にはこの江戸切子だ!~銀河鉄道の夜~

銀河鉄道の夜というお酒を見つけました。

桜顔酒造。宮沢賢治の小説をイメージしたお酒です。

 

小学生のころ読みました。

ますむらひろしさんの映画も見ました。

幻想的で美しく悲しい物語だと子供ながらに思いました。

 

さて、そんなノスタルジックな気持ちで

今日は飲むぞ

と決めまして

 

このお酒に合う器を探すことに。

 

銀河 → 青 → 細かいカットのもの → キラキラなもの 

など脳内に、銀河を走る鉄道を思い浮かべながら、

ぐいのみを物色。

 

・・・ふと目についたのは

 

黒の米つなぎのぐいのみ

 

黒 → 夜空

米 → 無数の星

 

これだ!ということで

本日の「銀河鉄道の夜」には黒ぐいのみを。

IMG_1076

 

味わいはふくよかさがありゆったりとした気持ちになります。

個人的にはお昼に飲むより、夜に一人で本を読みながら飲みたいお酒かなと。

 

黒のキラキラと優しい味わい

まさに銀河鉄道の夜のお話しにぴったりの夜を過ごせました。

「江戸切子酒倶楽部」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。