江戸切子 江戸切子酒倶楽部 江戸切子で日本のお酒を飲むことでもっと日本のお酒を広めたい事業発信! -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

江戸切子酒倶楽部

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 江戸切子酒倶楽部

華硝の江戸切子で国内外のお酒を楽しみます。

江戸切子で日本のお酒を飲むことでもっと日本のお酒を広めたい事業発信!

お酒ただで宣伝します事業をさらにパワーアップしまして

 

このところ

酒蔵さんとの出会いが多くなり

 

知らなかったお酒をたくさん知ることのできる機会が増えました。

 

日本酒って美味しいんだなと実は初めて実感しまして

 

今までは大きいチェーン店にあるお酒を買うしかなく

 

銘柄も限られたものしかなく

 

アマゾンや楽天だと銘柄が多くよくわからず

 

うちの会社が小さい会社だけで丁寧なものづくりをしているせいか

 

大手じゃなくても

知っている人が知っている素晴らしい酒蔵さんが世の中にはあるはずだと思いつつも

 

なかなか出会ず、

 

そこでまあ適当に選んでいたのですが

 

出会った酒蔵さんのお酒はせっかくだったらいただきたいと思い

送っていただいたり、購入したりを繰り返していくうちに

 

「こんなに美味しい日本酒があるんだなあ」と実感しまして、

 

でもそこで気付いたのが

 

私はすべてのお酒を江戸切子でいただいてまして

試しに、試飲用のいただきましておちょこで飲んでみると

味が違うのです・・・。

 

美味しいものがさらに江戸切子で飲むと美味しくなることを発見しました。

 

ということは

 

江戸切子で日本酒を飲むともっと日本酒を好きになる可能性が高い

 

という仮説ができるわけで

画像4

 

江戸切子の店華硝としてできることは

 

もっと日本酒を美味しい飲んでいただく機会を増やすべき!と考えました。

冬季限定「しぼりたて 720ml」とコレクションぐいのみ瑠璃色

 

丁寧なものづくり同士のコラボレーションだからこその良さを紹介したいということで

 

私たち器をつくるほうも酒蔵さんに協力をしていただきたいと思い

 

「江戸切子酒倶楽部」にて

 

「この日本酒にはこの江戸切子だ!」として

今はお酒の紹介をしております。

IMG_1076

 

美味しいお酒本当にいっぱいあるんですよ。

本数少ないから流通になかなかのらないものだったり、

面白い酒造りしている酒蔵さんがあったり、

ワクワクするようなお酒のお話ししてくれる酒蔵さんがあったり

 

私は作り手さんに直接会えるし、酒蔵の社長さんにも会えるので

 

顔が見える日本酒

 

ですが

 

いただくお客様はそれが見えず

お酒の銘柄のみ

でしかコミュニケーションが取れない

 

というもどかしさがありました。

 

お酒1本の向こう側には

素敵な人たちがたくさんいます。

 

江戸切子も一緒です。

人がそこにはたくさんかかわってます。

 

双方のコミュニケーションをできる場所がないかと考え

まずは華硝のサイトにて「江戸切子酒倶楽部」にて発信させていただくこととなりました。
今後は様々な展開を計画してます。

 

江戸切子で日本のお酒を事業

IMG_1231

 

として展開していきますので

 

ご興味のある酒蔵さんは

hanashyo@edokiriko.co.jp

担当 熊倉千砂都

にご連絡いただけますと嬉しいです。(日本酒だけでなくmade in Japanのお酒であれば何でもです!)

02201sake

 

作り手さん同士でぜひ一緒に日本文化を発信していきたいです。

よろしくお願い致します。

「江戸切子酒倶楽部」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。