江戸切子 世界のガラス工房から 沖縄で紋様を学ぶ -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

世界のガラス工房から

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 世界のガラス工房から

華硝の技とデザインで世界中の吹きガラスの工房と一緒に 世界で一つだけの面白い作品をつくろうというプロジェクト。(現在、更新していません。)

沖縄で紋様を学ぶ

沖縄で今回絶対に行きたかった場所として

 

沖縄の工芸振興センターがありました。

 

ここは沖縄の工芸の発展のために

工芸を事業として展開していくためのセンターです。

 

ここで見たかったものは

こちら。


 

沖縄独特の紋様の数々です。

蒔絵や紅型にかかれていた紋様の分類を行っています。

 

江戸切子は江戸の紋様を用いていて

沖縄(琉球)の紋様ってどうなんだろう?ということで

琉球ガラス村の川上さんと常々話しておりました。

 

工芸品の紋様は非常に似たものが多く

市松などは江戸だけでなく、中東でも見られる紋様であったり、

今回の琉球紋様もやはり、江戸の紋様に似たものが多々ありました。

紋様の考案の過程には何か似たものがあるのかもしれません。

 

たくさんの中で

私が気に入った紋様はこちら。



見つけたとき大興奮でした!!

 

まさに沖縄紋様。

今までに見たことがない紋様ですが

沖縄らしさ満点の紋様で

これを琉球ガラスにカットしたら

 

まさにこれぞ沖縄のガラスだ!

とみんなで帰りの車の中では大興奮でした。

ぜひチャレンジします!

「世界のガラス工房から」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。