江戸切子 伝統工芸のミライ 儲かる伝統工芸ビジネスへのチャレンジ~直販システムのつくり方 その2~ -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

伝統工芸のミライ

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 伝統工芸のミライ

ここでは伝統工芸のミライについていろいろと華硝なりに考え取り組んだことをお伝えしていきます。(現在、更新していません。)

儲かる伝統工芸ビジネスへのチャレンジ~直販システムのつくり方 その2~

はじまりました「こたつ店舗」。

で、どうだったかといいますと・・・

 

ほそぼそながらお客様がいらっしゃったんです。

 

うちの母が近所の人に話して

近所の人がまたお友達を連れてきてくれて

その友達がまた、

 

という「口コミ」で、だんだんと人が増えていったのでした。

その頃はネットもないので

本当に人づてでした。

 

みなさん、

どこにもなかなか手に入らないもの

探しているんですね。

 

このときの教訓で

「直営店のみで販売をする」

という考えができたのですが、

 

どこでも手に入るもの

 

はお客様は求めていない

 

というおかげで、だんだんと「こたつ店舗」が什器などを入れて

「お部屋店舗」になり、

 

今の住宅地の戸建ての3F、という流れになってきました。

 

相変わらず「下請け」はあったのですが、いつの間にか

母のアルバイト(店舗販売)のほうがそれをうわまってきて

 

「これだけでいけるかもしれない・・・」

など思っているときに、

華硝が生まれるきっかけとなる注文があったのです。

華硝花器②
(まだこの作品はこの頃は生まれていなかったのですが・・・大好きなので掲載しました。
これが生まれるきっかけも実は直販システムからです。この話はまた後ほど)


「伝統工芸のミライ」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。