江戸切子 東京酒蔵大学プロジェクト 第二回東京酒蔵大学プロジェクトの講座案内 -江戸切子の店 華硝-

HANASHYO’S PROJECT

東京酒蔵大学プロジェクト

メルマガ会員募集中!!

HANASHYO’S PROJECT / 東京酒蔵大学プロジェクト

東京23区唯一の酒蔵小山酒造株式会社と華硝で一緒に様々なプロジェクトにチャレンジします。(現在、更新していません。)

第二回東京酒蔵大学プロジェクトの講座案内

第二回東京酒蔵大学プロジェクト開催のお知らせです

 

4月22日に無事開校しました東京酒蔵大学プロジェクトですが

 

今度は第二回の講座をご案内させていただきます。

こちらが前回の様子です。
IMG_1446

 

今回の講座テーマは

「自分でつくった江戸の器で

 

 江戸のお酒を楽しむ」です。

 

つまり、

自分でつくった江戸切子を持って

 

酒蔵さんへ向かい

 

日本酒を楽しむ

 

という講座です。

かなり贅沢な内容です!

 

未経験者でも必ず江戸切子はできますのでぜひ。

IMG_0381

 

「江戸切子作成体験と酒蔵でのきき酒体験」

 

内容 華硝の工房にて江戸切子のぐいのみを制作、出来上がった作品を持って小山酒造へ移動。酒蔵にて東京の地酒のきき酒を楽しんでいただくコースです

 

日時 2016年6月4日(土) 10時30分~12時 華硝にて江戸切子体験

               14時~15時  小山酒造にてきき酒体験

*途中移動に関しましての費用はご負担でお願い致します。華硝から小山酒造へは各自で移動になります
華硝の場合には「スクール」にお越しくださいませ。

 

参加費 5,000円(当日・現金のみ)

募集定員 15名まで   → あと2名のみです。ご検討の方はお早目にご連絡くださいませ。

今回の参加が難しい場合には

7月9日(土)に同様のセミナーを開催しますのでぜひまたご参加くださいませ。

 

第一回目から引き続きご参加の方も多いので

募集人数はわずかとなっております。

 

ご希望の場合にはお早目にご連絡くださいませ。

 

お申込み・問い合わせは

hanashyo@edokiriko.co.jp

03-3682-2321

担当 熊倉まで

 

 

「東京酒蔵大学プロジェクト」の記事一覧 から過去の記事をご覧いただけます。